たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

通勤ラッシュの社会学 -なぜ急ぐのか-

ハイアーに乗る資本家の速度に合わせるために、労働者は急ぐのではないだろうか。

通勤時間。ターミナル駅ではスーツ姿で急ぎ足の人たちにあふれている。
それを見て、ふと思った。
なぜ、それほど急ぐのか?
あるいは、給与をもらう身分である限り、急いでも急がなくても、その給与の増減はほぼない。つまり、自らに無意味である。同時に、社会的インパクトという点においても急いでも急がなくても影響は少ない。急いだところで、どれほど社会にインパクトを与えられるのだろうか。

一方で、オフィスビル街に目を転じると、ピカピカに磨かれた高級車が乗り入れ、いかにもな重役を運んでいる姿が見受けられる。

これらを比較して、ふと思ったことが。
ドア to ドアで運ばれる経営側の速度に合わせるためには、電車を使い主に徒歩の労働者は急がざるを得ないのではないか、と。