たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

社会学にも興味があるのですという話。

ふと疑問に思ったことがいくつかある。

1.女性誌の発売日と趣向の関係性の研究
女性誌は多数発売され、各年代毎に様々な趣向のものが売られている。そこから、人生の各段階において選ぶ雑誌が、趣向毎にパターン化されているのではないだろうか、と考えた。そこに相関があるのか、統計手法で調べてみたい。


2.罵詈雑言に見出す地域性・時代性の研究
罵詈雑言は気持ちの高ぶりから生じると。そして、倫理観等で抑えつけられた自己とは異なる、本当の自己がそこには現れる、と考えられる。また、他者の罵詈雑言を見聞きすることで用いることから、地域性あるいは時代性のみが表出するものと考えられる。



1について。
本屋にはだいたい週1ペースで通っている。
大半の大きい本屋では、一番目立つ場所に女性誌が置かれていることが多いことから、女性誌は売れる本だなーと思っていた。その延長線上で、ふと疑問に思ったコト。同じ発売日に並んでいる本を見る機会が多いはずだから、同じ発売日の雑誌を見て成長していくのではないだろうか、と。そして、あまりにも趣味がかけ離れていると手に取ることもないはずである、と思う。


2について。
罵詈雑言については、このところよく見聞きしていることから興味をもった。そこに、なんとなく妥当そうに見える理由をつけてみただけ。