たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

国民は馬鹿な方が良い。

国民は馬鹿な方が、為政者には良い。
なぜなら自分の思い通りに執政できるからだ。

だから、知ることを力づくで防ごうとする。
賢くなられると非常に困る。

シリア渡航を計画していた男性、外務省にパスポートを取り上げられる「返納しなければ逮捕する」


特に日本という国は、江戸時代の鎖国に見られるように。
周りと遮断させることで、支配しようという傾向があるように思える。

それは独自の文化を築くことに繋がるのだろうが、しかし正しいのだろうか。

あるいは、馬鹿な国民にはそこまで考える力も奪われてしまっているのかもしれない。