たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

手書き信仰と、ふと思いついた採用方法について。

履歴書はちゃんと手書きで書こうよ、就活生クンたち!


手書き信仰。


手書きで『何か』がわかるなら、あなたの会社のことも手書きを通じて伝えてほしいよね。



すごくアンバランスなのに、いったいどうして「人と人」でビジネスが成り立つと言えるのだろうか。


あるいは


弱者からいかに搾取して、強者に対していかに媚び諂うか、という『人と人』を表現したいのだろうか。




あと、世の中はスーパーマンだらけではないから。


履歴書に意味が出てくる学生なんていないと思う。


無理やり何かを絞り出させて、それは企業においても「何も無いけど売らないとダメだから」絞り出すときに求められるというのなら、それでもなお売れない人間は切られて刷新することをもっと推進されるべきではないのかな、と。


あるいは、いっそ、企業側の人全員に履歴書を書かせる。
それを見た就職希望者が「この人よりも貢献できる」と言える人間を指定して、履歴書を作り、そして会社にアピールする。その結果、どちらが貢献しそうか判断して、貢献しそうな方のみを採用するというような形もおもしろいんじゃないか、と思う。。。競争型採用とでも呼べばいいか。


きっと皆、必死になるのでは。