たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

どおりでボクの周りは『骨』だらけなのか。

飽食ニッポンはどこへ行った+不況では脱原発は進まない

一人あたりの「エネルギー」および「タンパク質」の摂取量を調査した結果がこちらの記事。

厚労省が発表している「国民健康栄養調査」の結果をまとめたもの。

タンパク質はオイルショック以降からずっと減少して、1950年台の水準。
一方で、エネルギーについては、こちらもオイルショック以降から減少してますが、なんと1946年と同程度。つまり、戦後まもなくの貧困の時期と同じなのだ。

ここで、私は「太っている」「痩せたほうがいい」と言われ続けている。
しかし、諸外国(欧州や米国)なんかに行くと、そのアドバイスが失せてしまう。。。


この結果からわかることだが。
要するに、今の日本人は先の太平洋戦争直後と同程度のエネルギー摂取しかしていない。
それは、痩せた人間(=『骨』)しか生み出さないことがわかる。

その中で、私のような異質分子は上述の、くだらないアドバイスをいただいてしまうのである、と。


そして、もうひとつ。

国民が皆が皆、均一化されている(標準体型近く)ことが、とてつもなく気持ち悪い。

人の産出時体重が異なり、生育環境が異なるのであれば、体型が異なるのは自然なのであって、皆が皆、体型が同じというのは不自然極まりない。本当に気持ち悪いんだよ。