たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

とある博士学生の平凡な朝。

朝4時。目が覚める。
もう外が少し明るくなっていることにビックリ。
パソコンデスクに突っ伏していた。
友人からのLINEで、「超対称性の原理って知ってる?」と。
朝からアカデミックだ。

しかし、寝ぼけた頭では「超弦理論」と「対称性の破れ」しか出てこない。
その返信が「それいろいろ混じってない?」だった。
ただ、その何も知らない感じが嫌すぎて、インターネットで検索をかけてみる。

wikipediaにその項目があってビックリした。
「超対称性の原理」
ふむふむと思いながら読み込む。
ボソンとフェルミオンって、実際のところ何だ、などと疑問に思い、どんどん調べていく。。。

気づいたら6時。
歯を磨いて、対称性破れと超対称性の違いを調べ始める。


結局。
素粒子の世界がえぐいことだけは身をもって理解できた。
1に-1をかけたら-1だけど、1に-1を2回かけたら1にも1.5にもなる世界。
行列の乗算が交換不可に似た非日常の数学観に感動。

そんな朝。