たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

「原発」にしか目が向かない愚かな人たち。

原発は危険だから、止めるべきだ」と述べるのは別にいい。
だが、街中を走る車の方がもっと危険因子ではないか、しかもより身近な。
だから、車に乗るな、車を作るな、と言うのだろうか。

大飯原発の運転再開を差し止める判決が出たわけですが。
そもそも「原発」にしか目が向いていなくて、思考が浅い国民が多くて残念で仕方ない、と思う。



例えば、『交通事故統計』によれば、今年度4月の交通事故発生件数46,818件、うち死亡事故件数304件とある。死亡事故件数はどの月でもこの程度であり、年間だと3600件は起こっている。
アクシデントが起こるか未知の原発よりも、アクシデントが実際に発生して、そしてその件数が一定値で推移していることから今後も起こることが予測される交通事故に対して何も思わないのだろうか。


科学的に100%の安全はないのだから、大切なことは安全をどのように保障するか、ではないだろうか。その点で、車の安全保障と、原発の安全保障の具合を比較した時に、どちらがより保障しているのだろうか、と。