たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

春定番の悩み。

春といえば、入学、入社、入研の季節。私のいるLab.は多所帯で、学部・修士だけで新たに12人も入る。

しかしだ。

名前が覚えられない。
厳密には、覚える意欲がほとほとない。
別に研究室だけではない。
いたるところで、名前が覚えきれない。名前、という「記号」について、モヤモヤ思うところがある。。。

人と、他者について話す際には重要である。
しかしだ。
そんな機会がサラサラないのだ。
一方で、他者に興味がないわけではない。
何を、どのように考えて、そしてどのように表現するのか。そこには興味がある。
つまり、他者の記号には興味がない、と考えている。
また、他者に話す必要が生じると想定されえば、覚えることが自然になされる。

そう思うのだが。
この社会では、理解されえない事象で。
そこで、お手上げ状態の私はいかに振る舞うか。
そこに悩む季節である。