たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

旧市庁舎時計台&ティーン教会@プラハ

宿泊先が旧市街広場を見渡せる場所、という好立地だった。
2本の塔、ティーン教会がちょうど眼前に構えているところ。

これがティーン教会。撮影はホテル前から。
f:id:takechuuu634:20140326211432j:plain

ティーン(税関)の前の聖母マリア教会、というのが正式名称だそうな。
カトリック派(ヤン・フス派)の拠点だったが、Bílá horaの戦いに敗れて、カトリック派によって彼らの立ち入りができないように周りを建物で囲ったそうな。その名残のせいで、どこから入れるのか、結局わからず終いであった。。。
このBílá horaの戦いに敗れたことで、チェコ人はハプスブルク家に支配されることになる。チェコの悲しい歴史は17世紀にはすでに始まっていたのか、と少し驚嘆。

このヤン・フス派を称える像がティーン教会前に鎮座している。
f:id:takechuuu634:20140326065901j:plain


そして、プラハと言えば。旧市庁舎にある時計台。
f:id:takechuuu634:20140328071649j:plain

夜だと人が多いですが、朝は人がまったくいないので、きれいに写真が撮れました。
毎正時に12使徒が出てくる。
f:id:takechuuu634:20140326205929j:plain

どうやら1階でチケットを買えば、上に登れるみたいですが。プラハ城から一望できる景色の方がよいので、今回は登らず。しかし、この12使徒を見ようとする人が本当に多かった。


f:id:takechuuu634:20140326210958j:plain

最後に、この時計台から10歩ほど離れることで、ティーン教会と旧市庁舎時計台を撮れるベストアングルになるよ、と。