たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

小保方博士のコピペ騒動について。

武田邦彦氏の記事。
コピペは良いことか、悪いことか?(1) 基礎知識
小保方氏の博士論文におけるコピペ騒動について、法治国家である故に法(著作権)という観点から、「コピペを自由」としている。


個人的には、否と考えている。

大学の教官をされているということで、例えば、学生のレポート。
そこに著作権は存在しないのだから、コピペをしてもよいのだろうか?
もちろん、教官自身が「コピペは0点」と明言していれば別だが。
これまで大学で、そのような明言をあまり聞いたことがない。
なぜなら、それが「単なる空気」だから。

そして、正直な話。
学部3回生の「実験」レポートは、先輩方の出回っているレポートをコピペした。
今回の小保方さんの行ったことと、同じレベルで。



しかし、個人的に思うこと。
Dr.というのは「ここにない何かを生み出す能力」を示すものだと思っている。
コピペ、それもほぼすべて写していると、Can you generate?と疑われても仕方がないように思う。

学生がレポートをコピペした時に、そこに著作権の有無を論じる以前に、その学生が知識を有しているのか、考える力を有しているのか、判断ができないのに、優を与えるのか。それと同程度に、Dr.を与えるのにふさわしいのか、それが判断できないことに問題があるように思う。