たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

ババ抜きの数学的残渣:この先専門外。

ババ抜き編2本のあとがき。
ババ抜きの数学的考察。 - たけちゅさん宅

ババ抜きの数学的解釈:快適勝利に向けた戦略論。 - たけちゅさん宅


実際には、初期枚数から初期ペアによってカードが減る。このペアとなりうる枚数について、いったい何枚配られたら、どの程度のペアができる可能性があるのか、までを含めて考察することで、より詳細にババ抜きの解析が可能であると考えられる。

しかし、その辺の統計学的解釈は専門外なので、不明。

よって、単純な初期枚数からの解釈のみとした。
余裕があったら、統計でもきちんと勉強して盛り込んでみたい。



あとがき;

N=6, 9の2つの場合について、初期ペアの枚数を実際に統計とってみてもいいかもしれないね。とりあえず、試行回数を10 times程度で。