たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

ババ抜きの数学的考察。

ババ抜きの初期手札枚数と、相手にひかせて勝つ(最適勝利する)可能性について検討していた。

人数をN人とする。
53≡X (mod N)となる正整数Xについて。
(53-Xmin)/N枚をもつ人が、N-Xmin人
(53-Xmin)/N+1枚をもつ人が、Xmin人

さらに、初期手札枚数が奇数の場合には、相手にひかせて勝てると当初は思っていた。
そこで、初期手札枚数が奇数になる可能性が高くなるゲームを、最適ゲームと考えて、その最適ゲームとなる確率がもっとも高いものを調べてみた。

if (53-Xmin)/N is an odd number then Pr=(N-Xmin)/N
if (53-Xmin)/N+1 is an odd number then Pr=Xmin/N

このPr(Probability)について、ランダムになった。
そこに何か法則があるんじゃないのか、と思った。



ところで、ババ抜きで最適勝利するためには、初期手札枚数と手番が関係していそうだと。