たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

ケイタイ死去(享年1歳)

SO-02CからSO-02Fに機種変更(docomo)

前者の方は、通話機能が失われて二ヶ月。
機嫌が良ければ通話できることあるね、って感じだった。
何もしていないのに電源切れに陥ること一ヶ月。
もはや1時間に1度くらいは勝手に電源が落ちてしまって、うんともすんとも言わなくなっていた。
そのたびに起動しなおして・・・しかし、再起動にめちゃくちゃ時間がかかる。下手すれば、再起動中に再度落ちて、やりなおしなどが多発。
そして、この度ついに永眠された。
電源ボタン押しても、応答しない。バッテリー抜いて、5分ほど放置してから、戻して、再起動してもだまったまま。

そういうわけで。
重い腰を上げて機種変更しました(1年9ヶ月)。
当初は修理で済まして2年くらい待とうかと思っていた。
しかし、ボタンの凹みや、特に通話機能の喪失が修理しても戻るかわからない、と言われた。

さて、お店ではさも当然かものごとく、iPhoneを薦められた。
しかし、嫌だ、と。
デザインがジョブズの押し付け、ガラス弱い・・・理由上げだせば100個くらいあるのだけど。
「すみません、iPhone嫌いなんです」と言ったら、店員さん(新人)もまったく同じだったようで、「どれだけiPhoneが嫌いか」語り合いが始まる。一方、隣の席では、iPhoneに変えようとするお客がいるにもかかわらずで。

そんなわけで、最終的に使ってた機種の後継機種へ変更。


変更して思ったコト。

SO-02Cって、内蔵容量クソ少なかった。その点、SO-02Fは内蔵容量大幅アップ。
これは地味にうれしい。SO-02Cだと写真が300枚くらいで内蔵容量が死んでいた。。。Androidの新OSへの対応はしません、とdocomoさんから公式通知されていたせいで、Chromeが非常に使いにくかったのも、今回の機種変更からますます使いやすくなった。

電話帳に関しては、Googleアカウントで統一しているので、問題なしだった。
そもそも、ケイタイ何しても、電話帳は消えない状態。
しかし、LINEの引き継ぎが頭になく、LINEだけ交換していた人たちが一斉に消えた。
(メールアドレス登録もしておけば、回避できたっぽいけど。よくわからずに済ませていた)

友人の軽量化したった、アハハ。

という話。。。地味に困るといえば困る、のかもしれない。
あとは、SO-02Cがスマフォ初ということで、いろんなアプリいれては使わなかったり、けど削除もせず、だったことがあって、容量死んでたのもある。しかし、スマフォ2台目ということで、その点は問題なく、必要なアプリだけをダウンロード。


・LINE
いわずもがな。このためのスマフォである。

Facebooktwitter
いずれも純正。

・ウバ無音カメラ
無音撮影用。けっこう便利だったりする。人がいて撮影しても、とがめられないように。

・Swiss Army Knife
SO-02C時代にはなぜかアップデートできなかった。
タイマー、ストップウォッチ、定規、鏡、単位変換、方位磁石、ライト、電卓といった便利ツールがひとまとめになったもの。超絶便利。特にタイマーは4つも入れれるので、実験の際の必須品。

・Ks Uninstaller
アプリの管理用。ずっと使ってきていてなじんでいるので。

・MX動画プレーヤー
有料版をNexus7のときに買ったので、そのまま使いまわすことに。
これで動画みるかわからないけど。たぶん見る。

・Meridian
音楽聞くならこれ、って感じ。無料の中ではいちばん使いやすいと思っている。

Sleipnir
スマフォのためのwebブラウザ。スワイプ操作だけでタブ画面消したり、などなど。

Chrome
なんだかんだPC用との連携が効くのがいい。

・Screen Filter
画面の明るさ調整で、バッテリーの持ちをよくするやつ。


以上だけ。およそ11個くらい。
必要かつ十分な量。

ついでに、プリインストールアプリをいくつか停止して、バッテリーの持ちをよくしたり。
Google Play開発者用とか、docomo系のアプリを主に停止しときました。


そして、赤外線機能がなくなった。
これにより、ガラケーの人とはもうおさらばなのかも。
バーコードリーダーがあるから大丈夫なのか。
今のガラケーをよく知らないから、なんとも言えない。
よくガラケースマホで、バッテリーの持ちが議論されているけど。
個人的にはそれほど差がないというのが感想。明るさと、通信(自動同期させない)、それと起動するアプリの調節さえ、きちんとすれば、どうにかなる。その辺の調整のやり方はwebにごろごろ転がっている。


LINEで頻繁に連絡していた友人数人は、すぐにLINE上で「友達じゃないですか?」表示があった(電話帳登録あるのにもかかわらず、差があった)のはちょっとおもしろかった。ほんとに単なる友達チェッカー機能になるじゃん、これ!と思った。