たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

日本発、欧州行。片道でもいいよ。

親友(だと思っている)が、スペインに留学している。
この機会に、ヨーロッパ旅行に行くことにした@3月

自分の性格と真反対だと思っているスペイン。
次に、スイス。
最後に、どうしても一度は行ってみたいと思っていた東欧諸国の中からチェコ

主に選んだのは親友たちだった。しかし、個人的には希望通りで少しビックリ。

この3ヶ国は政治の色合いが違う。
スペインは元西側、スイスは永世中立チェコは元東側。
この違いは、生活にも影響しているに違いない、と予測している。
これは、一党独裁の中国、一族独裁の北朝鮮といった東側の国と、外部要因で分離させられた西側の南朝鮮と、先進国に名を連ねている日本。この4ヶ国が違っているように、きっと違うのではないかな、と思っている。
つまり、西側のスペインが栄えているのに対して、東側のチェコはそれほど栄えていない、という勝手な予測。

そんなわけだから、なるだけ「そこに生きる人」を見たいと思っている。あと、「そこに自分が住んだらどうだろうか」ということを考えてみたい。後者は、この国を脱して生きたい、と思っているから。
だから、片道でもいいよ、という話なのである。


それはさておき。
小さな頃から地理が大好きで、国旗を全部覚えようとしたり、地図帳を眺めるのが好きだったりした子だったのだけど。高校生くらいには東欧に興味を持って、東欧には一度は行ってみたい、と思っていた。暗澹なイメージと、落ち着いた街並みを歩きたい。そう思っていた。
けど、きっと叶うのはずっと、ずっと先になるだろうな、と。

そう思っていたのだが、どうやら夢が叶いそうです。

プラハと言えば、脱共産主義を目指した矢先に親玉ソ連から軍事圧力を受けた「プラハの春」がすごく印象にある。あとは、ナチスドイツにも屈していたりする。そこから、暴力に屈してしまった悲しい国というイメージが強い。
あとは、芸術のミュシャの街。中学時代、ピカソよりもミュシャに感動した。
それらの点から、東欧でもチェコは行ってみたかった。。。



で、すべて旅行社を介していない。
ツアーだと、一から十まで決めてもらえて楽なんだろうけど。
それっておもしろいの?という感じ。
頭と体があるのだから、それらを使うためにカスタムをしたい。



以上のようなコンセプトの旅行をしてきます。