たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

なんか夢に向かっているみたいです。

歴史学者』
小学校卒業の時。
卒業アルバムに書いた言葉。

中学生くらいから数学にハマり、高校生では化学が好きすぎて理系を選んだ。
そして、大学でも化学系に進み、大学院では生物物理学と、生物工学の狭間でごちゃごちゃしている。
だから、歴史からかけ離れているけど。「学者」という小学生の時の夢に近づいている自分がいる。

その昔、父に大阪にある自然史博物館に連れていってもらった。
そこで恐竜の化石に感動した。
行くたびに恐竜のフィギュアを買ってもらった。
そのときには、恐竜の研究者になりたいな、と思っていた時期もあるから、当たらずも遠からずだと思っている。いや、個人的には細胞の進化と機能の関係にも興味を持っているので、恐竜は外せないのかもしれない。。。

小学校卒業から10数年で、いろんなこと経験して、いろいろ思うことあったわけで。
けど、最終的にはここに落ち着いていくようです。