たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

iPhoneは日本語ユーザーには不向きでしかない。

docomoからiPhoneが出るとか、出ないとか。
そんな話より。

私はiPhoneiPadも含めて)の入力機能は、日本語に不向きだと強く感じている。だから、日本語ユーザーにはiPhoneは向いていないと考えている。

さて、なぜ不向きなのか。

日本語は「は」「が」などの一文字で大きく変わる言語だから。例えば、その変えたいと思った一文字が文の途中にあるときに、そこだけを変えることがなかなかに困難だから。これは慣れの問題と言われたら、そうなのかもしれないけど。
Androidであれば、←→のキーがあるので、楽に修正できる。実際にAndroidのが入力面では間違いなく便利である。

英語ユーザーであれば、単語(少なくとも二文字以上)を変えるのにそれほど不便を感じはしないと思う。(実際にしない)

そういうことで、日本語ユーザーがわざわざiPhoneを使う必要はないと思うのである。。。



ところで、フリック入力は斬新だと思うのだが。
いまいち慣れない(使っていない)。
これは今後、一般化する機能なのだろうか。。。

例えば、現状のキーボードもフリック入力機能を持ったキーボードにすれば、場所をとらなくなるなーと思っている。