たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

今週の思考整理

Facebookに自分が投稿したモノとそれをまとめなおした。

・読書
・自己分析
・社会
・経営のマネゴト
・思いつき



読書

(遠山正道著「成功することを決めた」を読んで)Soup Stock Tokyoの缶詰ってプレゼントにいいかも!

Soup Stock Tokyoの設立コンセプトにあったらしい。なので、そのままプレゼントに!とか安直な思考になった。

黒木亮著「青年社長」を読んだ。ブラックだ!って叩かれてる和民の渡邊社長の話。ってか。自殺した社員は、和民の事を知った上で入社してんだよね。。。労働基準がどうとか言う前に、24時間動いてる社会を止める方向にもっていけよ。24時間サービスは受けたい、けど…って国民の我儘だよ。

単純に、社長として起業すると、その辺のブラック企業も真っ青なくらいの労働量がある。薄給と超過労働が普通。その辺の苦労話をまとめてあるのが「青年社長」の大枠。
で、今、ブラック企業だ、として和民さんが集中砲火されてますが。その原因が社員さんの自殺だそうです。ですけど、就職活動を経験している身としては、それなりに会社のコトを調べた上で入社するのが普通だと思うんですね。つまり、実際のとこどうなのか?知った上で入ってるのに、なぜ会社を叩くのか?と疑問なわけです。
さらに、行政でどうにかしようみたいな。方向性としては、労働基準がどうとか決める前に、24時間動くこの社会を止める方が先決だと思うんですね。24時間動かそうとしたら、そのサービスを実行する人間が24時間動く必要があるわけで。そのしわ寄せがくるのは目に見えてるよね?って話。

自己分析

個人的に肩書きつけるなら。「ドジ界の巨匠」「下衆の一人オリンピック」「無責任のニューウェーブ(口だけ)」「擬態しても変態」「口論番長」

「ドジ界の巨匠」先日、目の前に犬のウンチあって「あっ、あるな」とか思っていたのに、踏んじまったから。
「下衆の一人オリンピック」あまり語りません。
「無責任のニューウェーブ(口だけ)」尊敬する高田純次さんの影響&口だけの人なので
「擬態しても変態」なんとなく語感で言ってみた。擬態しているのかも不明。けど、変態紳士とかではない。
「口論番長」はい、口だけ星人です。

家出人届「やる気スイッチ」とかを出したい。たぶん警察署で待たされるから、その間に「売れてる本のパロディタイトル創り」とかして、一人でキャッキャウフフしたい。それくらい精神を摩耗してる。

どうかしてたね。やらないといけないことあって、けどやる気なくて、どうでもいいことをやろうとしていた時の文章。

アリとキリギリスで言えば、語り手の立場でいたい。第三者という安全地帯。

本音。とりあえず。第三者=安全だけど、そこは楽しさを実感できないと思うんだよね。だけど、それ以上に大局観を持ちたいという意志もある。語り手は大局観を持って語ってない?

「人間関係は切るな」って偉そうに講釈垂れた男が、人間関係をまた切った。。。というより、business connectionとprivate connectionでの意見の相違があったから、って言い訳してみる。

就職エージェントさんとのイザコザで書いた一文。
エージェントさんとはbusinessだと感じていて、facebookと個人携帯でのみ連絡があって、会社を通じたやりとりが一切ないことがprivateすぎて困った。さらに、コメントまでされて、気持ち悪くなって切ったときの話。節度を守れよ。

某予備校の模試監督バイトをしていると、3年くらいでマネジメントをしていく必要が出てきて。それくらいのスピード感ないと間違い無く飽きるコトがわかっている。

試験監督バイトをした時の感想だったと思う。ついでに、自分の就労観につながってくな、って感じ。そもそも「んー・・・」ってなった会社ってのは、見習い期間が7年~10年だよ、的なとこなんだよね。。。

Ideaが浮かんできても、没品ばっか。。。枠組みはある。けど、構築したモノがイメージと違いすぎてダメ。webのimage検索は、大きさの近くを度外視してるとこに限界か

とある課題でfacebookページでの広告を担当した時の感想。
ページの構想からして、いざ製作ってなったときに画像集めして組み立てても、イメージ通りいかなくて至った結論が、image検索で出てくる画像の大きさ感がちぐはぐすぎて微妙だなって感想。

足太いからか、ズボンが三ヶ月で破れるんだけど。。。足痩せを、ゼロ投資かつ時間かけず行う方法ない??もしくは、破れにくさ謳ってるモノでもいいんだけど。。。汗が敵だとわかってるから、外には出ない方向で生きてる。。。

ズボンに穴あいた時の感想。
ほんとどうにかしたい。

社会

日曜は休む、という就労観って気持ち悪い!一斉に休んでさ。まー「集団の和」とかいう幻想に惑わされてんだろな。あるいは、人手で管理しやすかっただけ。それか、キリスト教の安息日観を盗った(が、安息日として機能してない)

たまたま外に出た日が日曜だった時に感じた。ちなみに、私は学生で授業もないので、特にここが休みとか決めていない。日曜でも研究室で普通に実験する日もあるし、平日でも普通に休んだりしている。
で、なんか人がアホみたいにワラワラいるんですね。それが気持ち悪いな、と感じた時に書いたはず。

なんで日曜に一斉に休むのか?ってのを考えてみた。
たとえば、江戸時代など8割が農民とかいう時代には、もちろん休みなんかなかっただろうし、武士・商人・工人がみんな休む日があったとは思わないわけで。明治・大正期の就労観を調べていないので、なんとも言えないけど。戦後のGHQの支配下で欧米から輸入された文化ではないか、と考えている。あるいは、明治の欧米視察団が持ち帰ったのか?

ただ、例えば手を使って個人個人の就労日、就労時間を管理するとなったら、間違いなくみんなが同時に休むほうが管理しやすいだろう、という考えで定着したのかな?と思う。けど、コンピューター管理できる社会では不要だと思うんだよね。

この日曜=休みの最たるものが、学校。
別にすべての学校が、日曜を休みにしなくてもよくね?って思うんだよね。

電話が嫌い。1.face to faceより気持ちが見えない点で圧倒的マイナス。2.メールと違い、記録が残らない点で圧倒的マイナス。正直、利点はない。

電話について感じた疑問。
ただ、どうやら時間を使わないという点があるらしいが。個人的には、しゃべるのと同じ速度で
打ち込めるのであまり関係ない。

経営のマネゴト

いま働いているトコがなぜ顧客が増えないのか?集客対象を広げすぎていて、余計な競合が増えているから。ターゲットが曖昧で、欲張り過ぎてるんだよね。

個別指導塾でバイトしているんだけど、経営方針的な骨格がぐらついている。実際に生徒人数が損益分岐点のギリギリライン。個別指導なので、成績の低い子をターゲッティングにすべきかなーって思う。成績いい子がいても、例えば自習環境が悪かったり(授業をしている隣に自習スペースがある)して、あんまりよろしくないよねって話。


思いつき

遠山さんの著書ないとか、本屋としてどないなん!それって、スタバやのに、フラペチーノないですぅ、って言うてるようなもんやで!しらんけど
ブラック企業を批判するくせに、深夜のコンビニいくやつ。スタバでmac()とか言うくせに、iPhoneを褒めるやつやで!しらんけど
就職決まった途端、訳知り顔するやつ!それフラペチーノの意味知らないのにスタバでドヤ顔する奴やで!しらんけど
スタバ狂は、おっぱいのカップも、ショート、トール、グランデで識別してる。使用例「モカ、グランデ、ホットで」


スタバネタ4連。
最後はシモネタで。