たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

ソフトオンデマンド(SOD)グループ 説明会

ソフトオンデマンドグループ

通称SOD。アダルトビデオメーカー業界で最強。

グループと言うのは、分社化されている。

「ソフトオンデマント」が、販売・流通部門

ソフトオンデマンド クリエイト」が製作部門

ソフトオンデマンド アートワークス」がモザイク処理・パッケージデザイン部門

高橋がなりさんが設立した経緯が、テレビのコンテンツ制作会社での経験が元にある。テレビ業界だと、製作しても著作権を持つのがテレビ局であり実質儲かるのはテレビ局であることから、コンテンツ製作と流通をグループで保有することによって相乗効果を得ようという観点。

 

会社説明

ニタニタ顔が多いと予想して参加した。

しかし、しっかりリクルートスーツ着た男子3人+自分という参加者。

 

ニタニタ顔ではやっていけないと思わせてくれるくらい、すごいマジメに説明をしていただける。真剣に仕事に取り組んでいるんだな、と。ユーザー側の気持ちで参加していたことに申し訳なさすぎた。

 

社員紹介ビデオもしっかり作ってある。

大方の予想は、女優さんが写っている、撮影現場が写り込むんじゃない、だろう。だが、販促のパッケ写真が写っただけで、現場はいっさい映さず。社員さんに真剣インタビューなど。だが、インタビュアーの質疑が字幕なとこで「あっ、AVの会社だ」と思った。

 

質疑応答などもあった。

「AVをツールとしてではなく、人類共通の文化として扱えるところにやりがいがある」という、この就活史上で最もカッコイイ言葉を聞け感動した。あと、海外展開の手法や、webコンテンツの提供などの話も聞けた。

 

実際の選考について

どこかのタイミングで、撮影現場の視察に行き、ここで働くのだ、という意志確認を行う点。あと、親の同意を最終的に求められる点。この2点が新鮮だった。

 

個人的感想

技術の発展は、戦争かアダルトコンテンツが絡んでいると信じている。

前者が暴力的なら、後者は平和的。そして、ヒトの性欲は世界共通で永遠に不滅。

だから業界としては非常に安泰。

これからのweb技術の発展には、アダルトコンテンツは必須なだけに、SODグループで大きな達成感を得られると思う。

ただ、アダルトコンテンツを良しとしない集団がいて、そういう人のコトも考えて、親の同意を求めてるんだろうね。職場としてはすごい真剣にやっているのに。