たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

あなたの目標は?―はい、キャベツです。

面接官:あなたの目標は何ですか?

 

キャベツマン:はい、私の目標は定食の横についているキャベツです。どんな定食でも付いていないと物足りないように、どんなプロジェクトでも私がいないと物足りないような存在を目指します。

 

面接官:そっか、でも、ゴメン。うち、定食じゃなく丼みたいな会社なんだ。

 

キャベツマン:あうう(なんていう切り替えし!)