たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

キーエンスソフトウェア 2次面接+社員懇親会

(説明会+SPI筆記)

http://takechuuu634.hatenablog.com/entry/2013/04/11/173306

(1次面接)

http://takechuuu634.hatenablog.com/entry/2013/04/16/194145

 

 

2次面接について。

1次面接の3日後くらいに、リクキャリを通じて連絡が来た。

 

2次面接では、事前準備として「履歴書」を求められた。

 

会場では、面接前にまず1枚だけ自己紹介シートを書いた。「なぜキーエンスウソフトウェア?」「自分の長所、短所」「最近見たニュースとその感想」とか。およそ40分くらいの時間制限内で。

次に、作文課題。とある技術の課題についての文章(A4で1枚半)を読んで、そこからどういう問題点があるのか考えろ、って感じ。課題については、明らかだったので説明力が求められていたんだと思う。こちらはおよそ1時間という制限時間。

 

それらが終わった後に面接。社員2:学生1の形式。

 

まずは作文課題について、説明を求められて、どういう思考をしたのか、他にどんなこと考えてたの、などをつっこまれた、主に1人に。

次に、もう1人から、最初はどういう業界を志望しているのか?と聞かれた。そこでは説明に戸惑ってしまった(後で自己評価したらマイナスポイント)。それからは自己紹介シートを用いて、短所だけいろいろつっこまれた。

 

最後に、『最近見たニュースとその感想』で、ボストンマラソンの事故を取り上げてたことにつっこまれて、個人的な感想として「戦争につながる?なぜなら、アメリカ本土への攻撃はすべて戦争に繋がっている。太平洋戦争、イラク戦争、広義で言えば、独立戦争南北戦争も」と自論を述べたら、あきれられた風で「どこと戦争すると思う?」と聞かれて、それはわからない、と答えた。。。陰謀論信者と思われたか?

 

ここは、どっちかと言うと、1次面接でもそうだったけど。

思考を見られているように思う。あんまりプライベートなことにつっこんでこなかったイメージ。

 

面接終わった後に、社員の方との懇親会(カフェで)。

仕事内容とかいろいろ聞いた。中途入社の方で、おもしろい話なども聞けた。

選考に関係ないと言う、就活定番のヤツか。ここは取りこぼしはないはず。。。

 

 

 

結果。落ちた。

敗因は、志望している会社について、うまく説明しきれなかった。あと、最後の最近のニュースで論理の飛躍をしすぎていた感はあった。帰納法的に語ってただけだったし。