たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

自己分析してみた。

・自分の立地位置

私であれば、求める位置ではなく、求められる位置。

 

・自分の行動形態。

私であれば、能動ではなく、受動。

 

・自分の行動理由

私であれば、―したい!ではなく、―できますか?

 

・自分の成長意欲

私であれば、求められる以上の成果を出す。

 

 

 

求めるのが下手クソだと自覚している。

だからこそ、求めない。

求められる所へ行き、求められる以上の結果を出すことが、やりがい。

 

少なからず、大手企業行くのは、甘えるのが必要。

人が多く、上にどっさりと人がいて、甘えていくことが必須だから。

それがウェットなのだと思う。

 

その点、ベンチャーには上がいない。

顧客も安定していない。だから、求められないと生き残れない。

それがドライなのだと思う。

 

自分の適性を考えると、まさに後者。

 

求められるだけの結果でも、どうにかなるのが大手。

なぜなら、それまでの取引というプラスがあるから。

 

だが、求められる以上の成果を出していかないといけない。

なぜなら、初めての取引であることが多く、その後も必要とされないといけないから。

 

なので、ベンチャーで挑戦していくほうが自分の適正ではないだろうか。