たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

電博いくなら読んでおけ。

広告業界就職ノススメ。【増補版】

広告業界就職ノススメ。【増補版】

 

博報堂のESが通過して面接に臨むってことで読みました。。。

 

●就活全般で使える

就活全般に役立つことがギッシリ書いてた。

 

例えば、まずは「名乗る」というところ。

これ読んでから、電話に出たら、「はい、~大学の・・・です」と名乗ってます。

たまに就活関係ないバイトの電話とかで「・・・はい、えーと。○○○です」みたいな微妙な空気になるけど。。。

 

それと「企業研究のコツ」がわかる。

どういうジャンルで、どういう相手と勝負するのか。

例えば、ロッテリアやモスのライバルは必ずマクドナルドだけど、マクドナルドのライバルは・・・一定しない、外食全体。これがブランディングというやつで。そこまで踏み込むことが業界研究なんだなって学べる。まっ、時すでに遅しだったのが反省(読んだのが4月4日くらい?)

 

●大手広告会社の大きな仕事(ブランディング

博のES作りには役立ちました。ブランディングに着目していくってところで。まー、面接ではそこはめちゃくちゃ評価されました。(ただ企業研究が不足して、自己PRとの繋がりが甘かったところが敗因かと思ってる。いろいろおもしろいとこは評価されたけど、『マジメ』なところで敗けた。)

 

●「他社の選考状況は?」

これ。面接でいっつも困ってました。どう答えるか・・・。

下手に答えて失敗したと思い当たること、ありました。

現場社員、採用担当者、役員、でそれぞれ何を求めてるのか、が意図が違うので、そこを掴み損ねたら、優秀でも切られます。

 

ま。どこでも必ず「第一志望です!」ってのは強く言っときましょう。