たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

webとかで考えているコト。

「2Dクラウドコンピューティング

クラウドコンピューティングのシステムなんだけど、見るところに応じて、見れるものが変わる的な。

既存のシステムは、通信されてくるPCに応じて見せたり見せなかったりなどだから、セキュリティが脆弱だったり。けど、情報を固定化してしまって、見る方向に応じて見れなかったり、見れたりってできないかな。。。

 

(イメージ)

机の上に表面に記入された紙を固定する。表から見ると見れるけど、裏からだと見れないわけで。ここで、紙を接続先に合わせて動かすようにすると、裏からでも表だと錯覚させて動かせられるとセキュリティが弱くなるから、必ず固定。

クラッカー対策のイメージとしては裏側しか見れないから、そこでどんだけ落書きしても、表は守られるよねって感じでいく。

 

なので、表裏をweb上でどのように決定するのか、ってとこが課題。

あるいは、距離の遠近によって、文字の大小に応じて見れたり、見れなかったりがあるのをweb上で再現できないかな。

 

既存のコンピューティングが0か1の1次元なのに対して、こういう方向性をもたせるから、2Dコンピューティングと名付けてる。

 

(使い道)

電子カルテなんかで、表面が医療期間用、裏面が患者用にする。患者が自分で自分の健康とかがわかる仕組み。