たけちゅさん宅

たけちゅが思ったこと、したこと、つれづれなるままに

再現性とは何か。

再現性とは何なのだろうか。人間は現象のすべてを観察する術を持たない。 ある関数fで表現できる現象について、f(a)を観察できても、その点の大きさを無視していてf(a+⊿a)とf(a-⊿a)のうち片方のみを観測しているに過ぎないかもしれない。点の大きさ|f(a)|を…

人工知能は人を殺しうるか

人工知能の進化は人類の終焉を意味する と、かのホーキング博士は語ったのは2014年だった[1]。人工知能を研究している者にとっては、暴走するなんていうのは妄言なのだろう。 彼らは感情をもつ人だから殺戮=暴走(=抑えるべきもの)と捉えているのかもしれ…

感情は自然発生するのだろうか。

愛する気持ちというのは自然発生するのだろうか? 例えば、幼児が親を欲する愛は自然発生するのだろうか? その延長線上に、誰かを愛する気持ちが自然発生するのだろうか?

通勤ラッシュの社会学 -なぜ急ぐのか-

ハイアーに乗る資本家の速度に合わせるために、労働者は急ぐのではないだろうか。通勤時間。ターミナル駅ではスーツ姿で急ぎ足の人たちにあふれている。 それを見て、ふと思った。 なぜ、それほど急ぐのか? あるいは、給与をもらう身分である限り、急いでも…

ヒトはそこまで綺麗じゃないよね、センテンススプリングさん。

「暴力団排除条例」「元少年Aの手記」「芸能人の不倫」のニュースを見て、ふと思った。ヒトはそこまで「綺麗」なモノなのか。暴力団排除、手記出版停止への訴求、不倫した芸能人の活動停止などから、それらがないことが「綺麗」であって、それらがあることが…

神は死んだ。仏も先祖も。

自らがこうしたいという思いに従っていくのではなく、神だとか仏だとか先祖だとか知覚できないモノに頼ることが疑問に感じるようになった。 年明けの日本と言えば、神社に行き、参拝をしたり、おみくじをしたり、神に祈っているのだろう。あるいは、キリスト…

言葉の大切さ。

言葉の海を、ぼくは処理できない。イメージできないものを受け付けなくなっている。そう思っていた。 しかし、そうではない部分があるのだと思った。発信者には「常識」だからと省いたことが、受取手には「常識ではない」から理解できなくなっている。その分…

不平等ではない社会で「ヒト」は生きていけない。

ピケティの「21世紀の資本」について思ふ疑問点。 - たけちゅさん宅takechuuu634.hatenablog.com これの続き。 たとえば。 「今日で会社が無くなります。皆さんの自由なように生きてください。それが皆を平等にします」となったとしよう。このとき(日本であ…

ピケティの「21世紀の資本」について思ふ疑問点。

訳者インタビュー記事と幾人かの書評しか読んでいないが。『21世紀の資本』訳者解説――ピケティは何を語っているのか / 山形浩生×飯田泰之 | SYNODOS -シノドス-synodos.jp「r(資本収益率)>g(経済成長率)」 つまり、資本を投資して得られる収益の方が、…

日本人は総じて教育を受け直すべき

日本人は"Excuse"を言えるように教育を受け直すべき、と強く思う。朝の電車に乗ると。 毎日そうだからなのかもしれないが。 通るときに「すいません」なり"Excuse"の一言が言えない人が多い、多すぎる。 何も言わなくても通じると思っているのかもしれないが…

後からなら誰でも言える、戦争反対。

戦争はダメだ、と言う主張がある。1.戦争を知らない人が言っても説得力はない。 2.戦争を知っている世代が言っても、後からなら誰でも言える。その2点から、彼らの主張を否定してみたいと思う。1について。 日本に限れば、先の第二次大戦からは戦争は…

銅鉄実験、鉄鉄実験。

銅鉄実験という言葉がある。 銅でできることを鉄でやってみました、という実験のことである。 オリジナリティーがない、ツマラナイ研究の比喩表現である。 もっとひどいのだと、鉄鉄実験なんてのがある。言わずもがな。かといって、突拍子もない実験をしても…

フェルマーの最終定理の拡張について。

フェルマーの最終定理 3以上の自然数についてx^n+y^n=z^nとなる自然数(x,y,z)は存在しない。 ワイルズによって解かれたが。この左辺をm項に拡張した場合(x_1,x_2,...x_m, y)の式 x_1^2+x_2^2+...x_m^2=y^n これは成立するのだろうか。ということを思った。 2…

素数居酒屋

twitterでこんなのを見つけた。 バイト先の一橋生が「客に大量の注文をされた時に覚える方法がわかったんですよ!よく出るメニューに素数を割り当てておいて注文されたらメニューの素数をかけていって後で素因数分解すればいいんです!ジントニックが2なら8…

最近よく聞くmusicについて。

英国放送協会BBCの番組に、"the voice UK"という音楽オーディションの番組がある。 ブラインド・オーディション、バトルラウンド、そしてライブ・パフォーマンスを行うオランダの"The voice of holland"をフォーマットとした番組のイギリス版である。そのser…

夢占いしてみたら。

ひさびさに見た夢について。 夢自体は、寝ている間に何度も見ていて、しかし記憶に残るのが数少ない「夢」となっている的な科学的なお話は抜きにして。(レム睡眠とノンレム睡眠を細胞レベルで見たらどうなるのか、を個人的には知りたい)ひさびさに記憶に残…

非常に個人的な記録(ラボ編)

〜試薬調整器具〜 ビーカー洗浄(=使用)記録 8個/day コーニング(20 mL)使用記録 39本/day コーニング(50 mL)使用記録 12本/day エッペンチューブ(1.5 uL)使用記録 about 70個/day〜菌体培養器具〜 フラスコ・試験管洗浄記録(総合部門) 96本/day 試…

「運が良い」って何なのだろう。

どのような行動判断も、すべて、yesかnoの二択だとする。n個の行動があれば、2^n通りの選択肢がある。このとき、「悪くない」と思える結果がm通りあれば、m/2^nの確率で「悪くない」となる。 このとき、mが十分に大きいと。結果が悪くなくても「運が良かった…

鼓膜の進化論と、音声認識の話。

哺乳類と爬虫類-鳥類は、独自に鼓膜を獲得 | 理化学研究所「音」を受け取ることができるのは耳だけである。 これは陸上脊椎動物(哺乳類、鳥類、爬虫類)では共通である。 その仕組みは、鼓膜で空気の振動を受け取り、中耳骨を通じて神経伝達がなされている…

あべのハルカス、はダメだと思う、根本的に。

先日、久々に夕方のニュースを見た。 あべのハルカスが予想以上に人が来ず。 外国人向けのラウンジを作った、と。 経営戦略として、ありえない。 というのが見た瞬間の感想だ。外国からの玄関だと、関西国際空港になる。 大阪湾に浮かぶ人口島空港である。 …

「自立」について。

親からの自立だとか語る人間に限って、雇用されている人間で、つまり、会社から自立できていない人間なように思う。俗にいう、おまいう状態。

モラトリアムなのか。

大学院を「モラトリアム」だと言う人間は、大学は遊ぶところという認識なんだろうな、と思う。 とあるweb記事にて。 大学院生に「いつまでモラトリアムしてるの?」という言葉を投げかけた人がいるという文章を読んだ。(※その記事では、それに奮起して筆者…

学生の、程度の低さ。

先日。ビックリしたことがある。 (※まー、ふと耳に入っただけの話だが)Lab.には文献会というゼミみたいなものがある。 担当学生が論文を読んで、その内容をまとめて発表するというもの。 その文献会で発表する論文は、B4(学部4年生)の場合はどうやら先輩…

大阪都で本当に効率化できるのか問題。

本当に効率化できるのか、という点に疑問がある。 つまり、効率化できるのであれば必要な職員の数は減るわけだから、行政の担い手である公務員の数を減らすことが可能、いや減らさなければならないはずだが。実際に、公務員を解雇にすることなど可能なのだろ…

Excelのファイルが開かなくなった件

Mac版のExcel 2011にて。 Windows版のexcelで作った.xlsファイルが開かなくなった。○○.XLSにアクセスできません。ファイルは読み取り専用であるか、または読み取り専用の場所にアクセスしようとしています。またはサーバー上に保存されているドキュメントか…

男は育児に向いていない、圧倒的に。

男は、スタートとゴールへ設定した経路しか認められない。あるいは、経路外を楽しめない生き物ではないのか、と思った。僕の電車内社会学。休日。 家族、といっても夫婦と小さい赤子の三人でおでかけをしている家族がいた。赤子が泣き止まないことで、抱きか…

未来の仕事、無くなる仕事。

情報産業の発達により、仕事にあぶれる人間が出てくる、という予測。これは歓迎されるべきことであると思う。機械を「奴隷」とした社会で、人類は労働から解放されるべきである、と。 古代ギリシャのような社会を構築すべきだと思っている。労働は人類の必要…

卒論のためのテーマ出しについて。

卒論。つまり、B4の学生さんの研究テーマ設定について思うコト。●期限 1年、実際には院試or就活を考慮すると10ヶ月程度。 その中である程度の結果を出せるようなモノを設定しないといけない。 けど、それっておもしろいのかな?と思ってしまう。一方で、でき…

ポスドクさん達からのタメになる話。

先輩ポスドクからタメになる話が得られた一週間だった。1つは理学部と工学部の違い。 研究に向かうときのスタンスが違う。 理学部は知りたいが根底、工学部は可否が根底にある、と。それと、発表スタイルの違い。理学部は結果をありのまま乗せるのに対して…

自己分析で満足してみた。

私、という人間について。 自分さえ良ければそれで良い人間だ。 自己中心 他人なんか、正直、どうでも良い。 他人に何かを施すのは巡り巡って自分にプラスになるからか。こういうのをサイコパスと呼ぶのだろうか。